コラム

COLUMN
PCを使わず安定したライブ配信をする方法②(LiveShellXを使ったFacebook配信)
大坪 和也

2021/1/14

大坪 和也

LiveShellXを使ってFacebookでライブ配信をしてみましょう!

はじめに

前回は、LiveShellX本体の設定とLiveShellXを使ってYouTube配信をする際の設定についてお話しました。

今回はFacebookでライブ配信をする方法についてお話していきたいと思います。

準備しましょう!

Facebookページでライブ配信するためには、まずFacebookページのアカウントが必要になります。

image


https://ja-jp.facebook.com/r.php

まだお持ちでない方は上記にアクセスして、アカウントを作成しましょう。


まだLiveShellX本体の設定をしていない方は、前回のコラムをご参照ください。

Facebookの設定

管理しているFacebookページの[ライブ]をクリックします。
image

[カメラを使用]をクリックします。

①「Separete Fields」に表示されている[サーバーURL]と[ストリームキー]をコピーします。

②LiveShell Xの Dashboardの[設定]で配信設定の画面を開き、配信先サービスで[その他配信サービス]を選択します。
“配信先URL”と “ストリーム名”にFacebook側の”サーバーURL” と”ストリームキー”をコピーして入力し、[決定]を押します。


これで[配信開始]をクリックすればソフトウェアエンコード配信と同じです。

ハードウェア配信は、初期費用はかかりますが、データ変換も必要ありませんのでHDMIケーブルで入力ができ、高画質で安定した配信ができます。

みなさんの配信する内容や目的に合わせて配信方法を決め、ライブ配信を楽しんでくださいね!

PCを使わず安定したライブ配信をする方法②(LiveShellXを使ったFacebook配信)
大坪 和也

2021/1/14

大坪 和也

関連記事

人気の記事
バレッドアカデミー
プロペララボ
バレッドキッズ新規生徒募集
バレッドキッズ先生募集