コラム

COLUMN
パソコンからライブ配信する方法④ (Instagram Live編)
大坪 和也

2020/11/30

大坪 和也

インスタグラムでライブ配信ができるインスタライブ(InstagramLive)ですが、PCからOBSを使って配信をしてみましょう!

はじめに

これまでYouTubeLive配信をPCから行う方法についてお話してきましたが、Instagram LiveをPC(OBS)から配信するにはどのようにしたらよいのでしょうか。

今回は、新たに「Yellow Duck」というソフトウェアを使いInstagram LiveをPCから配信してみます。

では早速、OBSを使ってInstagram Liveを配信するための準備をしていきましょう!

ソフトウェアのインストール

必要なソフトウェアをインストールします。

Yellow Duck
https://yellowduck.tv/

image

OBSで配信するには以前お話したストリームキーというものが必要になります。それを取得するために「Yellow Duck(Windows、Macに対応)」が必要になります。


また、OBS Studioがインストールされている状態にしましょう。
まだインストールされていない方はインストールしましょう。
OBS Studio
https://obsproject.com/ja/

OBS Studioの設定

まず最初にOBSの設定をしていきます。
Instagram Liveは縦に長い画面で配信となるため、OBS Studioで縦長の設定をします。

OBS Studio を起動します。
[ファイル]メニューより[設定]を選択し、[映像]を選択します。
image

基本(キャンバス)解像度     1080x1920
出力(スケーリング)解像度    1080x1920
に設定し[適用]をクリックします。
image

これでOBSの設定は完了しましたので、右上の[X]を押して設定ウィンドウを閉じます。

Yellow Duckの設定

次にYellow Duckの設定をしていきましょう。

Yellow Duckを起動すると、以下のようなログイン画面が出てきます。
image
Allow commenting・・・コメントを許可するか
Save the video to story・・配信した映像をストーリーとして残すか
の設定となりますので、みなさんの意向に合わせてチェックしてくださいね。

[Log in & Start]をクリックし、Instagramのアカウントにログインすると同時に配信がされます!!
そのため、準備が出来てからログインするようにしましょう。
OBS Studio側で[配信開始]が押されるまで黒い画面・無音のまま配信されます。

ログインするとRTMPのURLとStream keyが表示されます。
image

これらをOBSの方で設定していきます。
サービス:カスタム
サーバ:Yellow DuckでコピーしたRTMP URL
ストリームキー:Yellow DuckでコピーしたStream key
image
入力したら、[適用]をクリックします。
OBS Studioの[配信開始]をクリックすると配信がスタートされます!


■配信を終了しましょう!
OBS Studioに戻り[配信停止]をクリックすると配信が停止されます。
Yellow Duckに戻り[Save & Finish]をクリックし配信を停止します。Yellow Duckの配信も停止しないと、ずっと無音の黒い画面が配信されてしまうので、注意しましょう。

YellowDuckを使用すると、Live配信中の画面を表示できないため、配信者がコメントを読むことができません。配信が終了したら、Instagramを開きLive配信を自ら視聴しコメントをチェックしましょう!

いかがでしたでしょうか。
是非、みなさんもPCからInstagram Live配信をやってみてくださいね。

パソコンからライブ配信する方法④ (Instagram Live編)
大坪 和也

2020/11/30

大坪 和也

関連記事

人気の記事
バレッドアカデミー
プロペララボ
バレッドキッズ新規生徒募集
バレッドキッズ先生募集